購入時に役立つメンズの長財布情報

男性(メンズ)の方に質問です。あなたはどんな財布をお持ちですか。機能性を気にされて二つ折りの財布ですか。それともお札を折らずに入れることのできる長財布ですか。定番のタイプではない少し変わった財布ですか。それぞれの財布に一長一短があり、どの財布が1番良いとか、どの財布が1番オシャレなどは決めることが出来ません。それは使用する個人がそれぞれ決めることです。しかし、一般的は・・・、という話で言うのであれば、やっぱり長財布が1番人気のある財布ではないでしょうか。ビジネスシーンでもプライベートシーンでも、あらゆる場面で活躍するのは長財布です。世界各国のブランド品の財布を見てみると、人気モデルはほとんどが長財布です。では購入を考えられている方は、一体どのような選び方をすれば良いでしょうか。

お金持ちの人の財布は、みんな長財布

「みんな」と言うのは大袈裟かもしれませんが、世の中のお金持ちの人は、ほとんどの方が長財布を使用しています。この1つの理由に「お金が貯まりやすいから」ということがあります。お札は折らずに財布に入れた方が良いという説が多いです。スピリチュアルな話をすれば、お札を折ってしまとお札が苦しいから、もうあなたの財布に戻りたくないと思ってしまうからです。現実的な話をすれば、お金を折り曲げずに使用することで、それだけお金に対して真剣な考えが養われ、丁寧に扱う習慣が身につくからです。スマートで格好いいメンズの長財布は、綺麗に向きが揃ったお札が心地よい感じで財布の中に滞在しているものです。お札が苦しいからです。お札は綺麗に揃えて入れましょう。お金に対して真剣な考えを持つ方に

どんな長財布がいい?選ぶときのポイント

まず、理想のメンズ長財布を思い浮かべましょう。薄型でシンプルな財布を使いたい方は、カード類や小銭を必要最低限で収めるような長財布を選ぶべきです。領主書やポイントカードをむやみやたらにいれないのがこのタイプであり、格好いいです。クレジットカードや銀行のキャッシュカードなどを沢山お持ちの方は、カードポケットが沢山あるタイプのものが良いです。長財布を開くと、綺麗に並べられたカード類がチラッと見える程度がさり気無い恰好良さです。色はカラフルでも良いですが、どういったシーンでも活躍する財布を選ばれるのであれば、やはり黒やブラウンなどの落ち着いたカラーを選ぶべきです。ウォレットチェーンが付くような財布はビジネスシーンでは向きません。風水的な話をすると、財布の寿命は3年と言われています。今のあなたのライフスタイルと、少し先の理想像を思い描きながら選ぶと良い財布に巡り合えることでしょう。